浮気された

浮気されたら…まずやるべきことをしましょう!

浮気されたら、今後自分がどうしたいかを考えよう

 

夫や妻が浮気をしていることに気づいたら、最初は裏切られたことに呆然し相手に腹を立てます
しかし、黙って耐えていても意味がありません

浮気されて喧嘩する夫婦

 

浮気ははっきりとした裏切り行為ですから、このままに置いておいてはいけないのです
浮気されたら自分が今後どうしたいのかをよく考えてください

 

浮気されたら別れるのか?やり直すのか?

 

 

自分の考えを決めることが必要です

 

別れるのであれば、離婚の手続きが必要となってきますし、慰謝料を要求することになります
離婚しない場合でも、額は少なくなりますが慰謝料は要求できます
しかし請求する慰謝料の額を決めるためにも、別れるかやり直すか自分の気持ちをはっきりさせなくてはいけません

 

浮気されたときは、腹が立って何も考えられなくなります
けれど冷静になって自分が今後どうしようか?考えてください

 

離婚するのであれば今後の生活をどうするかも決めなければなりません
くれぐれも一時の感情で決めてしまいませんように

 

浮気されたときは、相手に罪を認めさせることが大切

浮気されたと感づいたとき、我慢することができず怒りが収まらずに
相手に問いただしてしまうことが多いです

 

しかし重要な証拠もないままに問い詰めても、笑ってごまかされたり逆切れして怒られることになります

相手に罪を認めさせることが大切なんです

浮気されて離婚するかどうかはともかく、相手には罪を認めさせることが大切です
相手が罪を認めれば、離婚の場合でも自分に有利に働きますし
やり直すとしても、もう簡単には浮気を繰り返すことはありません

 

相手に罪を認めさせるためには、ごまかせないほどの証拠をつかんでおくことが必要です
自分で証拠をつかむことは非常に難しいですし、手間もかかります

 

専門の探偵に頼んで、証拠になるものをつかんでもらうことが一番の解決法です

 

自分で手に入れたよくわからない証拠は、離婚で裁判になっても証拠とは認められません
探偵に調査を頼む場合は料金もかかりますが、浮気調査に慣れた事務所であれば
相談にも乗ってくれますし、頼りになる存在ですよ